さいころ倶楽部

ボードゲームを題材にした漫画『放課後さいころ倶楽部』に登場するボドゲを詳しく紹介!2019年10月よりアニメ放送開始!!

キングオブトーキョー |ルール・遊び方解説【第21-22話】

放課後さいころ倶楽部のキングオブトーキョー
出典:漫画『放課後さいころ倶楽部』3巻

漫画『放課後さいころ倶楽部』3巻、第21話「夏だよ!」第22話「見直したカナ!?」で登場するボードゲーム。

 

夏休み初日からアヤと遊べることになり浮かれていた田上だが、アヤに連れて来られたのは〝さいころ倶楽部〟だった。ミドリを加え田上が男を魅せた(?)本作12個目に紹介されたボドゲ。

キングオブトーキョー|概要


出典:jellyjellycafe.com
プレイ人数 2-6人
プレイ時間 約30分
ジャンル パーティー
難易度 ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

キングオブトーキョー|ルール

東京を舞台に怪獣バトルが始まる…っ!!

目的

他の全モンスターを倒すか、勝利点を獲得。

準備

  • 各プレイヤーは好きなモンスターを選び、自分の場にセット。(※モンスターに能力差はありません。)
  • 自分の場のステータスボードを☆0(ポイント)/10♡(ライフ)にセットする。
  • カードをシャッフルし3枚表向きで場に出しておく。

行動

キングオブトーキョー のルール

手番プレイヤーは6つのダイスを振ります。

ダイスの目は1,2,3は通常の数字、その他の3つは「ハート(回復)」/「手(攻撃)」/「雷(エネルギー)」仕様になっています。


ダイスを振った後、残したいダイスのみをキープし、他のダイスを2回まで振り直すことができます。

※この時、1回目にキープしたダイスも振り直しが可能。

1,2,3の目

1,2,3の目はダイスが3個以上同じ目で成立させた場合、ダイスの目に応じた☆ポイントを獲得します。

※(例:2の目が3つで☆2ポイント)

 

ダイスが4個以上同じ目で成立させた場合、4個目以降のダイスの数×☆1ポイントが追加点となります。

※(例:1の目が4つで☆2ポイント)

ハート(回復)の目

「ハート(回復)」の目を成立させたダイスの個数分、モンスターを回復することができます。

※初期ライフポイントは10♡(ライフ)上限。

※後述しますが、「トーキョー」にいるモンスターは回復することが出来ません。

手(攻撃)の目

一番最初に「手(攻撃)」の目を成立させたプレイヤーは「自分の場」からモンスターを「トーキョー(フィールド)」に移動します。

※この時、同時に☆1ポイントを獲得。

「トーキョー」

「手(攻撃)」の目を成立させたダイスの個数分、各プレイヤー全員のモンスターにダメージを与えることができます。

※(例:「手(攻撃)」の目が1つで1ダメージ)

 

更に、自分の手番が次に回ってきた時モンスターが「トーキョー」に残留していると☆2ポイントを獲得。

「自分の場」

「手(攻撃)」の目を成立させたダイスの個数分、「トーキョー」にいるモンスターにのみダメージを与えることができます。

※この時、ダメージを受けた「トーキョー」にいるモンスターは攻撃をしてきたモンスターに「トーキョー」を譲ることが可能。(譲らなくても良い。)

雷(エネルギー)の目

「雷(エネルギー)」の目を成立させたプレイヤーはダイスの個数分「エネルギーキューブ」を獲得します。

この「エネルギーキューブ」を消費して、場に出ている3枚のカードの中から購入可能。

※(例:コスト3のカードには「エネルギーキューブ」が3個必要。)

※場にカードの空きが出たらその都度山札の一番上から補充します。


また、「エネルギーキューブ」を2つ消費することで、場に出ている3枚のカードを捨て札に送り、新たに3枚のカードを並べることが可能。


特殊カードは「破棄(消費)」と「保持(持続)」の2タイプがあり、様々な効果を持つカードが60種以上あります。

※(例:ダイスを一つ増やす、攻撃を1プラスさせる、ダイスの目を変える等)

終了条件

☆20ポイント獲得するか、他プレイヤー全員のモンスターのライフを0♡にしたら勝ち。
モンスターのライフが0になったプレイヤーはその時点で脱落となります。

キングオブトーキョー|解説・感想

全世界で大ヒットしたTCG(トレーディングカードゲーム)「マジック:ザ・ギャザリング」通称マジギャザの生みの親リチャード・ガーフィールドが日本の怪獣映画に刺激を受け作り上げた名作ボドゲ。

 

日本を舞台に怪獣、攻撃、回復といったザ・ゲーム感覚は男性には特に堪らない感覚。

「トーキョー」で大暴れし、全モンスターを撃破したいタイプ、コツコツと☆ポイントを収集するタイプ、特殊効果のコンボを重ね最強のモンスターを作り上げ他を圧倒させるタイプなど、プレイヤー毎に戦略や個性が出てめちゃくちゃ面白いです。

 

ダイスゲーなので運要素も多少あるが、2回振り直しができるシステムやゲーム内容を更に楽しませるカードの特殊効果。

カードゲーマなら「◯◯の効果を発動ッ!このカードによってクラーケンの攻撃力が+1上がり、更に◯◯の効果を追加発動ッ!!(ry」なんて、某デュエリスト感覚で楽しめるかと思いますw

ボドゲ初心者〜熟練者まで幅広く楽しめ何回でもやりたくなってしまう僕が大好きなボドゲの一つ。これはマジで〝買い〟です!無印はプレミア価格で新品が13万円~()とかになっているので、新Verがおすすめ。