さいころ倶楽部

ボードゲームを題材にした漫画『放課後さいころ倶楽部』に登場するボドゲを詳しく紹介!2019年10月よりアニメ放送開始!!

漫画『放課後さいころ倶楽部』第5巻で登場したボードゲーム

作者:中道裕大(なかみちひろお)先生が描く、ボードゲームを題材にした漫画『放課後さいころ倶楽部』が2019年10月よりアニメ放送が決定!!

 

これを記念して『放課後さいころ倶楽部』第5巻で紹介されたボードゲームをまとめました。ルールや遊び方等、詳しく解説していきます。

アナログゲーム一覧

ピット

文化祭当日。生徒会副会長レンの陰謀により客足が少なかったボードゲームカフェだったがエミーの案により大盛況となり、その内の1グループが遊んだ本作21個目に紹介されたボドゲ。

オニリム:最初の旅と七つの書

1人用のゲームの話になった際「興味あるならやってみる?」とミドリに誘われ、ミキが悪夢を見させられた本作22個目に紹介されたボドゲ。

エルフェンランド

方向音痴という意外な一面が見られたエミーを初めて〝さいころ倶楽部〟に連れて行き、エミーが手に取った思い入れの深い本作23個目に紹介されたボドゲ。

パンデミック

突如始まったとある企業の最終試験。3次試験まで突破した3人が挑戦するのは協力型のゲーム!? ライバル同士の3人はお互いを尊重し合う事が出来るのか、本作24個目に紹介されたボドゲ。

こちらの記事もよく読まれています