さいころ倶楽部

ボードゲームを題材にした漫画『放課後さいころ倶楽部』に登場するボドゲを詳しく紹介!2019年10月よりアニメ放送開始!!

ミラーズホロウの人狼|ルール・遊び方解説【第10話】

放課後さいころ倶楽部のミラーズホロウの人狼
出典:漫画『放課後さいころ倶楽部』1巻

漫画『放課後さいころ倶楽部』1巻、第10話「狼は誰…!?」で登場するボードゲーム。

 

人の皮を被った狼〝人狼〟が現れ、村に死者が出た。村人たちは疑心暗鬼になりながら狼の正体を暴いていく。これは突然ドラマ形式にテーブル上で行われた本作5つ目に紹介されたボドゲ。

ミラーズホロウの人狼|概要


出典:jellyjellycafe.com
プレイ人数 8-18人
プレイ時間 約30分
ジャンル 正体隠匿
難易度 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★☆☆☆

ミラーズホロウの人狼|ルール

人の皮を被った狼は誰!?

目的

人狼サイドと村人サイドに別れ、人狼サイドは村人を襲い、村人サイドは人狼を見付ける。

準備

ゲーム進行役を1人、参加人数によって村人カード・人狼カード・その他(占い師等の)役職カードをランダムで配る。

行動

ミラーズホロウの人狼のルール

  • 夜のターンでは人狼サイドが村人の一人を襲います。
  • 昼のターンでは全員で話し合い人狼と思わしき人物を吊るしあげます。
  • その他、特殊カード(占い師等)多数有り。

終了条件

全ての人狼を吊るしあげたら村人側の勝利、全ての村人を襲ったら人狼側の勝利。

ミラーズホロウの人狼|解説・感想

「ミラーズホロウの人狼」は数多くある人狼ゲームの中でも2001年に発売された歴史の長い作品。

ぶっちゃけ人狼なんて無料アプリでもトランプでも代用出来るもんだけど、ミラーズホロウはなんといってもカードデザインがめちゃくちゃカッコイイ! (中二心が擽られる)

 

基本的にはゲーム内容に大差はないが、ミラーズホロウでは死者が出た時にカードがオープンになる。

つまり、ゲーム終了時だけではなく、ラウンド毎に各プレイヤーの素性が分かり盛り上がるのが特徴。これを良しとするかどうかはその人次第。いや寧ろ、人狼ゲーム自体が人を選ぶゲームだ。

 

人狼に興味がある人は簡単に始められる〝ワンナイト人狼〟等がおすすめだが、デザインが刺さって仕方が無い人にはコレクションの域として所持するのもアリかもしれない。

こちらの記事もよく読まれています